君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

3/1 Ifor・・・Ⅷ 東京グローブ座

3/1のIfor...Ⅷを、東京グローブ座で観劇してきた。私にとっては初めてのイフオア、はじめてのグローブ座、ましてやはじめての舞台だった。備忘録としてネタバレも含むと思うので、これからイフオアを観に行く方にはこのらへんで読み終えていただきたい。ネタバレがなくても非常に楽しい舞台だった。ただ、エントランスで大声で私は〜と話している上品さに欠けるファンもいたので、その点については注意するといいと思う。



ストーリー

夜ふかしでブラジル人ウケが抜群だった村上信五は、ブラジルでSHINGO MURAKAMIとしてすでに映画も8本撮り終え、CDのソロデビューも控えている。ブラジルでイベントを終え、日本に帰国したシンゴムラカミにブラジルで メディアが1日密着。仕事終了後、ホテルで休んでいると、マネージャーから新たな映画のオファーの電話をもらい、自分のブラジルでの仕事が本当にグループのため、関ジャニ∞のためになっているのかと1人悩む。俺が本当にやりたいのはこれや!といきなりサンバを踊りだす。<終>



分かりにくいが、私なりに要約するとこういう感じだった。村上くんが舞台に出てくるのは、1冒頭2.イベントのお祝いに駆けつけたシンゴムラカミの友人(Ⅰ〜Ⅶまでのメインキャラクター)3.デビュー曲の決定〜その曲の披露4.ムラネットシンゴ5.オーケストラ版ジャニーズの講義6.密着取材を終えてホテルでのシーン。大まかにはこんな感じだ。Ⅰ〜Ⅶまでのキャラクターで舞台に出てきてくれて個人的には村上くんのperfumeが観れたこと、ねぇが聴けたことがこの上ない喜び。今回、CDデビューの曲は、当日観客が決めることができる。8曲の中から2曲に絞り、最終的に決めたのだが、その日はItoUとone'sshadowが拮抗しており、一般投票→男性投票→マスクをつけている人→最年少8歳の男の子と女の子→14歳の女の子と、決めている間に2曲出来たと思うくらい時間がかかった。結果ItoUを踊ってくれたひなちゃん。2曲やってー!というファンの声に何度か心揺さぶられていたが、明日以降も2曲やらんといけんくなるやんけ!と意地でも選び抜いていた。このセリフが村上信五感丸出しで非常にかわいらしかった。ちなみにソロで歌手活動するときはSHINGOMURAKAMIではなくshingo@※名義であるらしい。@※は、今は名前を出しづらいあのハーフタレントさんが歌手活動するときの♫♯的なものらしい。ムラネットシンゴでは、噛まずに商品説明するあたりさすが、さすがメンバー内レギュラー最多なだけある。さすが、ジャニーさんにご活躍でと言われるだけある。ムラネットシンゴの合間にCMでプロアクティブや、パラダイスベイ、麺づくりを流すのはひどい。モニターと村上くんをどっちもみたいという欲求のせいで目を酷使した。ムラネットシンゴでも時事ネタは出てきた。某県議会議員さんの有名なあの会見を意識した仕草も。タイムリーすぎる。そしてジャニーズの既デビューグループ+ジャニーズJr.をオーケストラの各楽器等に当てはめる講義。始まる前にハプニングが。暗転の中袖から出てくる際に、足下の照明に気付かず、思いっきり足をぶつけてうずくまる村上くん。最初は観客も何が起こったのかわからなくて、「えぇー」って驚いてても笑ったまま立ち上がれない村上くん。「ばーん出てきて驚かそ思ったら照明に足ぶつけて、、」っていう村上くんも可愛いポイント量産。本当かどうかはわからないけど、本人曰く生傷はできてないらしい。そしてここでも時事ネタ。年明け早々に日本国中を揺るがせた先輩方の騒動に、ゆるーくコメントしてて正直笑っていいのかなんなのかわからなかったけど。ちなみにSMAPさんは曲をもってることから、トライアングルになりました。TOKIOの時も、コメントで楽器から作り出すいうんちゃうんかーと楽しそうに言ってたのが印象的。そして終盤のホテルオフモードの村上くん。ここでもハプニングで、瓶から注いでいたビールをこぼしてしまう。もうてんやわんや。かわいいけど。そんなところもかわいいけど。冷蔵庫の中にはオロナミンCでお世話になっている大塚製薬さんの商品がずらり。毎年、レポでスポンサー商品を取り扱っていることは知っていたのですごくテンションの上がる場面だった。


2時間の舞台で、非常に見応えのある舞台だった。初めて観たら、また観たいって思わせるほどの楽しさがあり、あっという間の2時間だった。その日のMCは、村上くんがその日観た高校サッカーのドキュメントDVDの話を熱く語る、っていう置いてきぼり感満載のMCだったが、話し終えると僕は満足ですと宣言して満面の笑みではけていったので、村上くんが満足ならそれはよかった!という気持ちで私のイフオアは終わった。運良く座席が前方だったが、初めてのグローブ座は思ってたより小さく、後方でも見やすい会場だったと思う。今までは舞台は、地方民の私とは関係のない別のイベントだと思っていたが、今回その考えを覆された。非常に面白かった。次は誰の舞台が行われるのか。ぜひとも観に行きたい。