読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

関ジャニ∞の新春会を見ました@なぐりガキBEAT

なぐりガキの配達先を実家にしてしまって,ようやく今日届いて.華金を満喫して,宅配BOXからなぐりガキBEATを取り出したのが10時40分くらいかな.そこから,お酒飲みながら,わいわいしている関ジャニ∞さんをみてたら焼き肉屋でジョッキ2杯飲んできたけど全然足りなくて,錦戸亮のCMでおなじみの「のどごしAllright」あけました.はい,涙止まりません.DVD見終えたのが11時30分すぎかな?横山君のA-studio見始めました.涙止まりません.なんなら頭痛くなってきた.

そんな中,文字にまとめていたくてかきます〜明日朝からバイトだけどまあどうにかなるだろう.

 

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

なぐりガキBEAT(新春特盤)(DVD付)

 

 あつい,あつい関ジャニ∞が見れました.これまでさんざん触れてきたけど,2016年は大倉くんのプライベートが良くも悪くもよく取り上げられてて.でも,今回の新年会では大倉くんの言葉を借りると,関ジャニ∞が2016年どのランキングにも入っていないことをすごく危惧していることそれがとても悔しいこと,自分たちのグループとしての勢いが下火になっていることにだれよりも客観的にみてた,と自担フィルター通しながらそう見えた.そのコメントを聞いて,大倉くんにとって,関ジャニ∞とプライベートの大倉忠義は全くかけ離れているんだろうな,となんとなく思った.

確かに2016年はアルバムも発売しなかったし,五大ドームのツアーDVDも大倉君が不在だったっていうのも大きなマイナス要因になったこともあって売り上げ少なかったし.いろいろ重なってはいたけどそれでも,正直大倉くんがそういうデータをチェックしていることにもとてもびっくりした.

それを本当に悔しがってそれだけ饒舌に話している人が,プライベートで彼女と旅行する姿を週刊誌に撮られた人と同一人物だとは全然思えなかった.私の考えというか,アイドルファンの考え方かも知れないけど,仕事で一番を取ろうとするんだったら,ファンに自分がどう見えるかどう映るか考えてそれをプライベートにまで反映させると思う.

けど,大倉くんは違った.単純に自分の「関ジャニ∞」という仕事をさらにさらに上に持って行くためにはどうすればいいか,というのをすごく客観的にみてるけど,実際そこに自分のプライベートという仕事以外のバイアスを自ら取り除いて分析しているのかな,っていうのが今回の最後の2017年の抱負を聞いて感じた部分.

たまにふと,webのレンジャーとかで見せる心許ないなんともふわふわした姿の時は,どういう状況かわからないけど.でも「お母さんと同じくらい」関ジャニ∞のことを思っている大倉くんがもっともっと関ジャニ∞を大きくしたいって気持ちはすごく感じたし,関ジャニ∞の人気に波があってそれが今下火になっていることをあれだけはっきりと,カメラの前で話してくれたから,ファンが不安になることはないんじゃなかなと思った.(田口が辞めてからただ単に私が勝手に不安になってる気がしないでもない)

 

2017年の抱負でそれぞれ「でっかいことしたい」「もっと世間に関ジャニ∞のこういう姿を見せたい」「国民的になれずにもがき続けたい」いろいろ話してたけど,誰よりも関ジャニ∞のことを大切に思ってくれている人たちが,いつもファンの先頭に立ってくれているから私たちも後ろから私たちの力がメンバーの追い風になるようになれたらいいな,と思いましたよ.

要するに関ジャニ∞からは逃れられないということですよね.だってバンドもできて,作詞作曲もできて,たまにはかっこいいダンスとかも踊ってくれたり,テレビでは明るくわいわいしてくれるんだよ?それを見るだけで私は10年間も日常生活頑張れているんだなーと思うとアイドルってすごいよね.

そんな気持ちの中A-studio見たら涙腺崩壊するよそりゃ!!すばるくんも最近の横山くんがおとなしくなったって言ってたけど,お母さんが亡くなってからのバックグラウンドを聞くと横山くんが一歩引いて関ジャニ∞をしてたのも少しわかる気がする.おたくが何言ったっておたくの想像にしかならないけど.でも,横山くんの涙はいつも少しかなしい時が多いから,次横山くんが泣いているのを見るときはうれしいときがいいな!今からA-studio見る人はティッシュを近くにおいてみることをおすすめするよ!まだMすても見てないよ,,,今週横山くんテレビですぎだよお,,

明日から破門,あたるといいなあ.テスト終わったら観にいこ