君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

渋谷すばるが離れることを決めました。

木曜日は嘘だと思っていました。

いつだって私たちにすてきなうたを届けてくれて。いつだって私たちに、普段言いそうにないこともうたを通じて教えてくれて。いつだって、メンバーと7人でげらげら笑いあってくれていて。いつだってすばるくんは私たちをすてきな名前で呼んでくれて。

私たちに見せてくれるすばるくんの表情は、グループのキャラクターを否定するような人ではなく、むしろ積極的に「アイドルらしくない」と言われることもしていたり。曲がコミカルだから、嫌やっていう人ではなく、どの曲に対しても全身で表現してくれて。

そんなすばるくんが、グループから離れるなんて話、真に受けてなかったし、どうせデマだろうと思っていました。昨日、緊急会見を開くらしいと情報が流れた時も。


今日は日曜にしてはたまたま朝早く起きて。ふと何気なく、ファンクラブ限定の動画を振り返りながら、やっぱり嘘だよなあ……と思いながらメールボックス開いたら、11時に発表する旨のメールがファンクラブから届いていました。

そこはかとなく流れる、よくない思考。誰かと話したくなって、とっさに母に電話しました。すばるくんやめるの、がちっぽい。旅行中だった母が、あ、やっぱり?って言った時の虚無感。報道が出てから数日、周りの友達も親も家族も、誰1人としてすばるくんのことに関する話は触れてきませんでした。本当に誰1人。私がそのことを口に出さなかったからかもしれないし、みんな知らなかったのかもしれない。でも、母は知っているようだったし、みんな私に気を遣っていたのかなあ。すばるくんが辞めるはずはないのに。そう思ってました。


でもすばるくんは、1人で離れていくことを、私たちに最初に教えてくれました。



未だに理解ができないです。

すばるくんが音楽を学びたいことも分かった。海外を拠点にして自分の責任で仕事をしていくこともわかった。でもすばるくんがグループを離れて、1人と6人になってしまうことは全然理解できない。イメージもできない。

私が好きな関ジャニ∞の新しいお仕事を見ることができるのが、あとわずかっていう現実を把握する前に泣きました。30分泣いても涙は枯れず。1時間泣いても枯れず。会見の模様をTVで見ると、やっぱり涙は枯れず。 すばるくんも罪なアイドルです。こんなに泣かせて、どう責任とってくれるんだろう??

会見の様子を見て、横山くんはやっぱりすばるくんを全力で引き止めたこと、今でもすばるくんが離れていくことが嫌なことを、あの口下手な照れ屋な横山くんが言ってて。他のメンバーもみんな全力ですばるくんを引き止めたことを話してくれていて、関ジャニ∞はメンバーみんなが関ジャニ∞を好きである前に、メンバーのことをとても大切に思っていることを改めて示してくれていました。

そんな会見を見て、泣いて。横山くんが泣いているのを見て泣いて。大倉くんが怒ってるのを見て泣いて。すばるくんが泣いてるのを見て泣いて。

どうしてこんなにみんながかなしい顔してる会見を見てるのだろう。みんなかなしいなら、この選択をしたのは何故だろう。心の底から思いました。でもファンのためを思って朝早くから会見をして、正直に今後のビジョンとこの決断に至った経緯を話してくれたすばるくんと、安田くんを除いたメンバー5人はとても優しくて。私たちがここで止まらないように7人全員で手を差し伸べてくれました。自分たちでもまだ顔を上げたばかり、あげようとしている手前なのに、私たちがここで悲しみにふけって置いていかれないように、私たちの後ろに回って背中を押して、さらに先頭に立って関ジャニ∞を作っていくことを約束してくれました。

私たちを誰よりも思っていることはファミリークラブの公式発表でも教えてくれました。誰より関ジャニ∞を想い、ファンを想っているすばるが決断したことだからこそ、苦渋の決断で見送ることにしたと。


今回の決断は、もちろんファンとしてとてもかなしいです。いつまでも7人の関ジャニ∞が続いていくと思っていました。でも、すばるくんは1人離れて、渋谷すばるを歩むことを決め、それを私たちに最初に教えてくれました。会見を通じても、コメントを通じても、自分勝手な決断をしてすまないと私たちに対して、メンバーに対して言葉にしてくれました。そんなすばるくんが決断したことに関して、お話しする場を設けてくれた事務所、一緒に出てくれたメンバー、みんなが優しくてとても優しくて、すばるくんが1人で前を向いているのに、みんなすばるくんがだいすきで、離れることをとてもざんねんにかなしく思っていることを感じました。 事務所を批判する人も最近の風潮としてとても多いです。でも、彼らをグループとして作り上げてくれたもの事務所だし、サポートしてくれているのも事務所です。今回もきっとたくさん留意してくれたと思います。それでもすばるくんの意思を尊重してくださった事務所は、とても優しく愛に溢れていると思います。


まだ全然受け止めきれないし、6人の姿をみたらきっとまた泣くだろうし、今でも涙が出てくるけど、なによりもファンを、eighterを想って、色々な行動をしてくれたすばるくんやメンバー、事務所の気持ちを受けて、メンバーが差し出す手を握れる日が早く来ますように。