君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

かけもちも担降りもしたことないジャニヲタ10年選手がJr.の沼に片足突っ込んでる話

SixTONESSnowManデビューおめでとう!

 

この2つのグループに関しては #Jr.とデビュー組のパフォーマンスの違いとは ってぐぐりたくなるくらいパフォーマンスがすごいなぁとおもってたので、よりメディアで観れるようになるのは嬉しい。

 

そんな中で今はまってるのがHiHi Jets井上瑞稀くんなんです。初めて年下のJr.にはまってる。しかも瑞稀くんまだ10代。お酒も飲めないJr.にはまってる。年下のJr.にハマるというBBAになった現実を突きつけられてて、なかなか声高々とHiHi Jets気になってるんです〜、井上瑞稀くん気になってるんです〜、って言えない。応援したい気持ちと、10代のJr.が気になってる後ろめたさが拮抗しながら早数ヶ月。未だにかけもち宣言できてない背景は確実にそれだと思う。

 

井上瑞稀くんが気になり始めたのは先日TBSで放送された音楽の日。ジャニーさん追悼企画でJr.が15分弱くらいのパフォーマンスを披露した中でHiHi Jetsもローラースケート履いて、光GENJIとマッチさんの曲を披露してました。

もともと、HiHi Jetsがローラースケートでパフォーマンスするグループって言うのは知ってたけど、メンバー5人のうちちびっこだった頃からJr.活動してる橋本涼くんと井上瑞稀くんしか知らなくて。そんな中、SnowManのパフォーマンスが見たくて音楽の日を観てたら、HiHi Jets光GENJIのSTAR LIGHTを歌ってる姿をみることに。

 

それがめちゃくちゃ可愛くて。きゅるるんとした瞳してる井上瑞稀くんが、頭左右振りながら歌ってて。自分の可愛さをわかってるあざとさより、その可愛さを十二分に発揮できるパフォーマンスが何かをわかってることに衝撃を受けて。うわぁ、可愛い、、って可愛さに浸ってたら、心臓破りの坂をローラースケートで登っていく少年たちの姿に感動して。そこからHiHi Jetsにはまったな、と自覚するまでに至りました。

それ以来ひたすらにYouTubeの動画を観る日々。YouTubeってパフォーマンスの動画も上げてくれてるところが、おたくの導入には最適。お気に入りは、美 少年との「おいで、Sunshine!」と「babygone」

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

ただ、グループとしてのパフォーマンスはまだまだ揃えることできるだろうし、まだまだ魅せ方も発展途中だと思う。基本的にみんなハイスペックだからもっと意識してレベル上げて欲しいのは正直なところ。これじゃまだデビューは許されないだろうな、っていう感覚。振り揃ってない関ジャニよりそろわないのは、ちょっといただけないな〜って思ってる。

 

上記に貼り付けたbabygoneとかはHiHi Jetsにしか出来ないローラースケートでのパフォーマンスで、しかもメンバーの猪狩蒼弥くんが振り付けした楽曲らしく。個人的には最後のポジションで作間龍斗くんをセンターにした彼にお年玉あげたい。まだ16?17?くらいで客観的にメンバーを見れる猪狩蒼弥くんは天才だと思う。

HiHi Jetsを好きになって思うのは、本当に猪狩くんのポテンシャルがなかったらHiHi Jetsはないだろうな、って思うくらいにポテンシャル高い。若いし、見た目韓国のアイドルぽくてジャニーズぽくないけど、彼がもたらす影響力がすごい。一度ぜひこのbabygone見てほしいな、と思います。この瑞稀くんの髪型は好きじゃないけど。

 

 

今回の東京ドーム公演で兄組デビューが発表されて、10代の彼らには悔しさに燃えてほしいし、何がデビューに至らなかったのか振り返ってほしい。若いからこその勢いもあるし、猪狩くんのクレバーさも兼ね備えてる今だからこそ何が必要で、何が足りないのかを判断してパフォーマンスにフィードバックしてほしいな、とBBAは思っております。とりあえず、ジャニーズネットでブログ始めてくれたので、毎日かわいいなあと思いながら仕事頑張ろうと思います。自撮り載せてくれる10代の男の子たちかわいい。

 

そんなこんなではじめてのかけもち、はじめてのJr.のファンに戸惑ってるけど、とりあえず素顔4は買います。