君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

はじめてのカード枠でジャニアイのチケットを取った話。


昨日、飲み会から帰ってきたら私の推しの瑞稀くん、売れてました。おめでとう!!!!

いきなりこいつ頭おかしくなったんか?と思われたみなさん。(元から頭おかしいとかはなしで)ええ、DRONE×鬼です。少クラの出番少なくてこんな量では仕事の疲れ、癒されない!ABOの振り間違えちゃう瑞稀くんも可愛いけど!と思いながら録画してあったDRONE×鬼見始めた24時。我が推し、井上瑞稀くんはちゃんと結果を残しかわいいお顔を防護眼鏡の下から覗かせながらかけぬけました!かわいい!天才!おめでとう!!!残りわずかでドローンに捕まったのは残念だけど、間違えてバズーカを逆向きに発射しちゃう瑞稀くんも、バッグが足りなくてボール詰められない〜!ってする瑞稀くんも何もかもが可愛くて。あまりの可愛さに昨日の夢に瑞稀くんが出てきたことは秘密です。



そして今日の本題。昨日のお酒が少し残ってる中今日はJohnnys Islandの一般発売、JCBカード枠の発売日。

JCBはプレミアム枠だったので、10時から永遠にプレミアム枠で電話かけ続けたけど、結局繋がったのは13時すぎです。ツイッターで「ジャニアイ」で検索し続けて、ローチケがいい!まだぴあ取れます!ってツイートを見かけるたびに何故プレミアム枠なのに繋がらない!憤慨しながらひたすらかけJCBプレミアム枠で続けました。

結果的に希望する席種でチケットを取れたのは13時すぎ。その時点で12月の殆どの公演はS席チケットがありました。実際に初めてカード枠でチケットを取ってみて、思ったことを自分の備忘録として残しておきたいと思います。



《その1 最初の1時間は一般に参加するべし》

今回、10時の販売開始から、チケットがとれた13時すぎまてJCBプレミアム枠のみで電話をかけ続けました。上記で述べたように、ツイッターのTLを見ると一般枠でチケットを取れてる人が多かった印象です。特にローチケはよく見かけた。ぴあもある程度いましたが、最初の1時間で一度もJCBプレミアム枠で繋がらなかったことを考えると、一般に参加したほうがよかったなと思います。なぜなら、JCB枠は電話1端末につき1回しか申し込みができなかったから。そんなことはつゆしらず、ひたすらにJCBプレミアム枠で勝負し続けた私。もっと頭を使えばよかったなとおもうばかりです。反省。


《その2 友人と一緒に電話するべし》

やっぱり、数打ちゃ当たる方式です。単純に。家族も巻き込めばよかったものの、我が家は電話を貸してはくれるけど、かけてはくれない人たちなのでみんな家にいるようにお願いすればよかったな〜っていう反省。次回は実家に帰省しようかまで考えてる。


《その3 カード枠は事前に把握すべき》

これはJCBに限らずなんだけど、今回初めて帝劇で行われる演目のチケットをとる、ってことで初めて知ったカード枠。クレジットカード各社が獲得してるチケットを販売してくれるもの。今回カード枠なるものを初めて知って、私が持ってるこれは使えるのか、これは使えないのか。逆に新しくカードを作るためにはどのカードがカード枠として使えるのか。これは、おのおのが事前に情報収集しておかないといけないことだな、と痛感しました。ファンクラブや一般販売以外でチケットを得るチャンスがあることを知らなければ、そのチャンスがないのも同然。一回でも舞台を観劇する機会を増やすためにはめちゃくちゃ大事な申し込み方法でした。今回はJCBプレミアム枠で無事にチケットをとれたけど、知らなかったら情報局で全滅したことをいつまでも引っ張ってただろうなと思います。


とにもかくにも初めて瑞稀くんのパフォーマンスを観れることがとても嬉しい!初日から1週間のところで観劇するので、どれくらいのパフォーマンスなのか、とても楽しみです!

瑞稀くんもリハ頑張ってな〜!!!!