君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@32__0223

Summer Paradise 2021 HiHi Jets公演

約2年ぶりの瑞稀くん〜!!!!!

めちゃくちゃ高まりました。

ご時世的にめちゃくちゃ迷いました。当日もどきどきしながら移動しました。ワクチン接種後、免疫を獲得すると言われてる期間が経過していること、宿泊先と会場のみの行き来をすること、いろいろ熟考してわたしは参加しました。これはあくまでも参加することを推奨するものでもありません。みなさんそれぞれの状況を考慮した上でご自身の判断で。ちなみにこれもサマパラから帰ってきて14日間以上経過した上で公開しています。

 

2019年12月のジャニーズワールド以来の瑞稀くん。厳密に言えば、HiHi Jets5人のパフォーマンスを観るのは初めてでした。座席があまりにもステージと近く、瑞稀くんをたくさん観ることができる反面、他のメンバーや全体を観ることができなかったことが残念なくらいでした。

 

さまぱらが始まる前に、これまで披露している先輩方の楽曲が披露しないことが情報としてあがっていましたが、それに加えて一番驚いたのが、これまで音楽番組に出演している際に着ていたメンバーカラーのファーが特徴的な衣装を着ていなかったこと。私の周囲の人からも、いつもあの衣装を着てるよね、と言われるくらいHiHi Jetsの代名詞になりつつあったオリジナル衣装。猪狩くんと優斗くんがIsland TVのラジオで、有観客のライブについては2年間のブランクがあると言っていましたが、披露する楽曲に加えて衣装までもここまで変えてきたことについては、彼らの成長を感じることができたと思います。

また、実際に驚いたことはユニゾンが綺麗であること。これまでもテレビ番組等で彼らのパフォーマンスはもちろん拝見していますが、個々の歌唱力に極端なばらつきがなく、ユニゾンになった時のバランスがいいな、とは思っていました。実際に会場で彼らの歌声を聴いた時、それが本当に素晴らしかったことが印象的でした。$10は本当に綺麗でした。橋本くんもボイストレーニングに通っていることを雑誌等でも発言しておりますが、去年の配信よりも歌声に安定感が出ている印象でした。だぁどらに関しても、今回は歓声をおくれない前提の歌詞に変更して有りましたが、本来であればファンが声出しするところをメンバー全員で歌ってるところは本当にしびれるくらいかっこよかったです。こんなにも時代に寄り添ったアイドルが まだ世の中に放たれてないことが驚きです。


メンバーそれぞれのソロについても、作間髙橋橋本はこれまでとは違った雰囲気で、井上猪狩はこれまでをさらに上回るパフォーマンスを観せてくれたとおもいます。蒼弥のピアノからのKlaxonの流れ、とても素敵でした。そして瑞稀くんのソロは瑞稀くんらしい、アイドル全開なチョイス。今回入った公演がセンター前だったのですが、瑞稀くんがソロで舞台センターに座り込むなんて聞いてなくて本当に泣きそうでした。愛おしそうにカメラをみつめる瑞稀くん、めちゃくちゃかわいかったよ。


言い出したらキリがないですが、babygoneもMANTRAもペトラも駆けるも全部素敵でした。約2年ぶりにみた瑞稀くん。歌声も踊りも本当に全部が素敵で、瑞稀くんに出会えてよかったなあと改めて感じさせてくれる公演でした。この2年間、配信がメインだったから、瑞稀くんだけを観ることができる時間が本当に幸せで。配信ももちろん素敵だけど、自分がみたい画面を直接選択できる現場は本当に素敵で素晴らしい環境だったんだな、と切におもいました。



他グループに感化されてばちばちに燃えてる5人がとても素敵でした。次は少年たち。何もなく終われることを祈ってます。