君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@32__0223

現場に参加するにあたって気をつけたこと。

ジャニーズも現場が多くなってきました。V6のコンサートに向けて、三宅くんから観客に対する感染対策が提示されていました。とても画期的だと思いますし、行く側の意識を高めるためにもタレント側からの提言は必要かと思っています。

私自身も先月、HiHi Jetsのサマパラへいきましたが、覚悟を持っていきました。常日頃から意識はしているつもりですが、サマパラでは特に以下の点について気をつけました。


サマパラに行くにあたって気をつけたこと。

・外での飲食はしない。

これは大原則だと思います。どこで誰が感染しているか分からない中で、誰かと共に飲食は危険な行為だと思っています。

・マスクを変える

これに関しては、その場で変えていたため、ノーマスクの時間が5秒から10秒程度ありました。今なら二重で重ねて、外側のマスクを公演後に袋等に入れ廃棄するべきだったなと思います。周りが感染していると考えるとき、マスクの内側よりもマスクの外側の方が汚いと考えられています。この点を考慮すると、本来であれば使い回しされるマスクケース等も汚染されていると考えられるため、わたしは使用を控えています。マスクに関しては不織布であることが原則です。

・積極的な手洗い、手指消毒

これも言わずもがなだと思いますが。手指消毒は資生堂から販売されているアルコールを使用しています。今の時期ですと手荒れ等は気になっていません。

・フェイスガードの消毒

これに関しては、マスクと同様公演毎に変えるのがベターかと思います。ただ、替えが間に合わなかったため、公演毎にアルコール入りのウェットティッシュで拭き取りを行いました。帰宅してからは、替えのフェイスシールドを購入しております。マスク同様、使用済みのフェイスシールドは汚染している上で扱うのがベターだと思います。

スマホの拭き取り

常日頃から心がけていることのひとつです。外出先、自宅問わず触れることの多いスマートフォン。そのため、自宅にかえると手洗いをした後真っ先にアルコール入りのウェットティッシュで拭き取りをしています。自宅では、帰宅後マスクを廃棄し、そのまま手洗いを行い、ウェットティッシュを取り出してスマホに触れないように拭き取りを行うことを徹底しています。外出先でも、食事の前には拭き取りを行うことを意識しています。


私自身は、大学で感染症に関する講義を受けただけであり、その専門家ではありません。だからこそ、どれが正解かは分かりませんが、普段の生活で他職種の方と感染に対する意識が大きく異なることを実感することがよくあります。何が正解、と言うのがない中で、今あるエンタメを十分に楽しむためには、観客側のモラルの一種として一定の感染対策がなされるべきではないかな、と思っています。サマパラに至っては、客席との距離が近いため、彼らを守るためにも我々の感染対策が求められているんだな、と強く実感しました。

彼らの成長を直接みるためには、必要なことだと思います。現場マナーと同様に、観客側の意識も高められると、より安心して現場に参加できる人が増えるのではないかな、と思います。

今日からHiHi Jetsと美少年の少年たちです。無事35公演走り切れますように。