君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

嫌なおたくになってしまった

旅行に行くと、行動が少々目に余る老婦人をよく目にした。ウェイターに偉そうにしたり、ウェイトレスにはむかったり。街自体は気品溢れる雰囲気なのに、人がそれに酔ってるように見えて少しマイナスイメージがついてしまったかなーマツコさんがその街を嫌いな理由が見えてしまった気分。

かく言う私も最近は、私が嫌いな懐古厨になってるな、と、ブログを見返して気付きました。自分でも、うっすらうっすら、私が懐古おばさんになってるなーと思ってたけど、気付かないふりしてました。こんなんじゃ、私たち世代に、これだからゆとりは、って吐き捨てるおじさんおばさんたちと同じじゃん!と思い、去年1年の大倉くんの良かったところをあげていこうと思います。ちなみに、この場合、「昔のことをなつかしく思い起こすこと。」を懐古の意義とし、去年は近い過去であるという私個人の考えのもと、2016年は昔としないという仮定に基づいて話を進めます。数学の証明思い出す。

①エイターテイメントのオープニング(NOROSHI)

私は大阪のみだったので、それまでどういう変化があったかわからないけど、いい感じにチャラい。手越さんとはまた別の感じのチャラい。女に媚びない感じ。ヒモっぽい感じがたまらなくかっこいい。早く映像化してください、と切に願っていて夜も寝れてません(うそ)。

②クロニクル

大倉くんが出ている好きなコーナーと言えば、イケメンカメラ選手権。錦戸くんが、いつ何時、どんなお題で写真を撮っても8割イケメンなのに比べて、8割もしくはそれ以上手がおかしいし、そんなにかっこよくもない大倉くん。横山くんとペアなのに、横山くんの点数にいちゃもんつける大倉くん。自分が写真を撮る順番になると、メンバーからのヤジに反応してしまう大倉くん。どれを切り取っても可愛い。個人的には、コントより笑ってる大倉くんが見れるコーナーを希望してます。

③ジャニ勉

中島美嘉さんの回の空中ヨガの大倉くんが、全然空中ヨガできなくて可愛いです。ええ。大倉くんが将来ピンポイントで後頭部はげたら、この時が原因かな、と思うことにするレベルで頭を擦ってた。

④疾風ロンド

観てないけど。進級試験と放映日前後が綺麗に重なってて観てない。だけど、番宣はたくさん観た。0円食堂は営業が下手すぎてヒヤヒヤしながら見たりしたけど、法律相談所でもはちゃんと笑い残してたし。DVD

どこで予約するかまだ決めてないけど観るの楽しみ〜

おたくを続けて行く上で、今の大倉くんを応援できていないみたいで嫌だから、うるさい懐古おばさんにだけはなりたくない、っていうのが懐古おばさんになりたくない理由。5年後10年後の記憶は美化されてることが多いと思うから、曖昧な大倉くんより今の大倉くんのかっこいいところをたくさんアピールしよう。それで目指せファン獲得!