君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@32__0223

井上瑞稀くん、お誕生日おめでとう!

さまよう刃の最終回を見直してみました。

他の作品と重なってる時期に、あれだけ心に重く響く作品に参加していた瑞稀くん。それまでは比較的大人が多い現場での作品だったけど、飛び抜けてキャストが豪華なさまよう刃で、キーになるキャストを演じきった瑞稀くん。アイドルである瑞稀くんが、中井を演じる理由はなんだろう、と放送当時は何回も考えたけど、結局結論は出せませんでした。それからいくばくか日にちがたち、改めて見返した今日。瑞稀くんが、文字通り体当たりして演じた中井。最終話で、とても緊迫した状況で中井を演じきった瑞稀くん。瑞稀くんが演じた役で、いちばん嫌いだけどいちばん好きなのは間違いなく中井でした。中井という人物像としては、本当に嫌いでした。でも、改めて見直して。瑞稀くんの汗も涙も、目の動きでさえもそのシーンの緊張感にプラスに働いてることに改めて感動したし、わたしの推しはすごいんだ!って純粋に思えました。

大河ではきっと悔しい想いをしたんだろうな、ってくらい出番も少なかったけど。きっと麒麟がくるや、さまよう刃みたいな大人に囲まれた現場での経験が、DIVEみたいな同年代と作る、メインで立つ作品にもも生きてくるんだろうな、と思います。



たくさんのお仕事に恵まれた瑞稀くん。

成人して、大人になった1年はどんな1年でしたか?

毎年おもいます。アイドルになってくれてありがとう。人前に立つことを選び続けてくれてありがとう。生まれてきてくれてありがとう。

これから先、どんなことがあるかわからないし、いつまで瑞稀くんが人前に立ち続けてくれるかはわからないけど、きっとわたしは瑞稀くんのことをずっと応援してると思います。

たくさん元気を届けてくれる瑞稀くん。

21歳も瑞稀くんがたくさんの愛に包まれていますように!


お誕生日おめでとう!



2021.10.31

f:id:ggvecw:20211031130911j:plain

少年たち

1ヶ月半ぶりの現場。

昼公演だったので日帰りで東京です。東京にいた時間と、飛行機に乗ってた時間が同じくらいと言う意味のわからなさですが、これは今しかできないな、っておもったけど個人的にはなかなか良い旅でした。

※帰ってきて2週間経ったため公開としています。


少年たちは、はじめましてでした。そもそも、映画もそんなに興味はなかったけど、どうやら5人のパフォーマンスが映るらしい、って言うのでDVDを購入したままで。今はあまぷら等で確か観られたので、みてからいこうかな〜って思ってたけど、思ってたままでした。そんなこんなで、罪を犯した少年たちっていうことしか知らないまま観ました。

インパクトが強かったのは、大昇がめちゃくちゃ上手だったな、ってことと、我らが橋本涼くんも公演期間終盤にも関わらず、声が掠れることなく太い声を出していたな、ってこと。大昇は外部の舞台に出てるのも知ってたけど、いつもの裸の少年の口だけな大昇と違って、めちゃくちゃかっこよかったです。特に、観劇前日にダンスバトル回を観たあとだったから、本当に同一人物かどうか目を疑うレベルで別人でした。あそこまで違うものかと思うくらい。大昇の外部舞台が、今後もまたあればみたいな〜と思いました。そして、はしもっちも大昇と同じく舞台向きな気がしました。声の張りと動きと、それでいて演技にのめり込むだけではなく、会場の空気を察知して対応するところと。歓声が出せない舞台で、唯一の意思疎通をはかる場面に登場してきたりょうくんですが、とてもそこの強弱の付け方が上手だな、と感じました。ボイトレも頑張ってると本人が言うように、歌声も安定していてとてもよかったと思います。


そして、龍我と瑞稀くんがうたう、約束の歌。始まりの、瑞稀くんの声の透明感は思わず呼吸をするのも忘れるくらい、儚くてミズキの感情が乗っている歌声だったなと思います。龍我とのバランスも良かったです。個人的には、弟の病態を告げられて思わず看守に頭を下げるシーン。誰がどうみても力で外出を勝ち取ろうとしてるところから、頭を下げるところは本当にはっとしました。よくある演出、といえばそれまでですが、それでも、ここで殴ったら外には出られないのに、今にも殴りかかりそうな雰囲気を醸し出していた瑞稀くん。結果として龍我にとめられますが、そこのシーンは本当に圧巻でした。


座長として1ヶ月の公演を走り抜いた5人。淡々としながらもタイショウを思うユウトを演じた優斗や、ラップで魅了した蒼弥、まったく反省する気のないサクマを演じたさくちゃん。5人それぞれか本当に素敵で、できることならまた観たいなと思う舞台でした。

このご時世なので、SHOWTIMEが短かったことが本当に残念ですが、Make You Wonderはやっぱりかっこよかったです。衣装もあたらしいものを用意してもらえて。他のグループと一緒の仕事の時は、メンバーカラーの衣装の方がわかりやすくていいな、と思いました。そして美少年のSuper Boysも扇子を使う演出から、ダンスverになっていて華がありました。2年前は、横にいる織山くんにくわれてる印象でしたが、6人で真っ赤な衣装でおどるところも素敵でした。ついつい大昇を見てしまいましたが、顔を上げて踊る大昇はかっこよかったです。


2年ぶりにみたHi美でのお仕事。2年前とは舞台に臨む立場が変わって、よりライバルとしての意識が強くなってるかな〜とは思いますが、Hi美にはHi美にしか出せない11人の空気感があって。それを大切にしながら、切磋琢磨していってほしいな〜と思います。



次は五騎当千ですね。こんなにもチケットが当たらないものかと嘆いていますが。ひとつ終わればまた次がある嬉しい状況が続きますように。

現場に参加するにあたって気をつけたこと。

ジャニーズも現場が多くなってきました。V6のコンサートに向けて、三宅くんから観客に対する感染対策が提示されていました。とても画期的だと思いますし、行く側の意識を高めるためにもタレント側からの提言は必要かと思っています。

私自身も先月、HiHi Jetsのサマパラへいきましたが、覚悟を持っていきました。常日頃から意識はしているつもりですが、サマパラでは特に以下の点について気をつけました。


サマパラに行くにあたって気をつけたこと。

・外での飲食はしない。

これは大原則だと思います。どこで誰が感染しているか分からない中で、誰かと共に飲食は危険な行為だと思っています。

・マスクを変える

これに関しては、その場で変えていたため、ノーマスクの時間が5秒から10秒程度ありました。今なら二重で重ねて、外側のマスクを公演後に袋等に入れ廃棄するべきだったなと思います。周りが感染していると考えるとき、マスクの内側よりもマスクの外側の方が汚いと考えられています。この点を考慮すると、本来であれば使い回しされるマスクケース等も汚染されていると考えられるため、わたしは使用を控えています。マスクに関しては不織布であることが原則です。

・積極的な手洗い、手指消毒

これも言わずもがなだと思いますが。手指消毒は資生堂から販売されているアルコールを使用しています。今の時期ですと手荒れ等は気になっていません。

・フェイスガードの消毒

これに関しては、マスクと同様公演毎に変えるのがベターかと思います。ただ、替えが間に合わなかったため、公演毎にアルコール入りのウェットティッシュで拭き取りを行いました。帰宅してからは、替えのフェイスシールドを購入しております。マスク同様、使用済みのフェイスシールドは汚染している上で扱うのがベターだと思います。

スマホの拭き取り

常日頃から心がけていることのひとつです。外出先、自宅問わず触れることの多いスマートフォン。そのため、自宅にかえると手洗いをした後真っ先にアルコール入りのウェットティッシュで拭き取りをしています。自宅では、帰宅後マスクを廃棄し、そのまま手洗いを行い、ウェットティッシュを取り出してスマホに触れないように拭き取りを行うことを徹底しています。外出先でも、食事の前には拭き取りを行うことを意識しています。


私自身は、大学で感染症に関する講義を受けただけであり、その専門家ではありません。だからこそ、どれが正解かは分かりませんが、普段の生活で他職種の方と感染に対する意識が大きく異なることを実感することがよくあります。何が正解、と言うのがない中で、今あるエンタメを十分に楽しむためには、観客側のモラルの一種として一定の感染対策がなされるべきではないかな、と思っています。サマパラに至っては、客席との距離が近いため、彼らを守るためにも我々の感染対策が求められているんだな、と強く実感しました。

彼らの成長を直接みるためには、必要なことだと思います。現場マナーと同様に、観客側の意識も高められると、より安心して現場に参加できる人が増えるのではないかな、と思います。

今日からHiHi Jetsと美少年の少年たちです。無事35公演走り切れますように。

Summer Paradise 2021 HiHi Jets公演

約2年ぶりの瑞稀くん〜!!!!!

めちゃくちゃ高まりました。

ご時世的にめちゃくちゃ迷いました。当日もどきどきしながら移動しました。ワクチン接種後、免疫を獲得すると言われてる期間が経過していること、宿泊先と会場のみの行き来をすること、いろいろ熟考してわたしは参加しました。これはあくまでも参加することを推奨するものでもありません。みなさんそれぞれの状況を考慮した上でご自身の判断で。ちなみにこれもサマパラから帰ってきて14日間以上経過した上で公開しています。

 

2019年12月のジャニーズワールド以来の瑞稀くん。厳密に言えば、HiHi Jets5人のパフォーマンスを観るのは初めてでした。座席があまりにもステージと近く、瑞稀くんをたくさん観ることができる反面、他のメンバーや全体を観ることができなかったことが残念なくらいでした。

 

さまぱらが始まる前に、これまで披露している先輩方の楽曲が披露しないことが情報としてあがっていましたが、それに加えて一番驚いたのが、これまで音楽番組に出演している際に着ていたメンバーカラーのファーが特徴的な衣装を着ていなかったこと。私の周囲の人からも、いつもあの衣装を着てるよね、と言われるくらいHiHi Jetsの代名詞になりつつあったオリジナル衣装。猪狩くんと優斗くんがIsland TVのラジオで、有観客のライブについては2年間のブランクがあると言っていましたが、披露する楽曲に加えて衣装までもここまで変えてきたことについては、彼らの成長を感じることができたと思います。

また、実際に驚いたことはユニゾンが綺麗であること。これまでもテレビ番組等で彼らのパフォーマンスはもちろん拝見していますが、個々の歌唱力に極端なばらつきがなく、ユニゾンになった時のバランスがいいな、とは思っていました。実際に会場で彼らの歌声を聴いた時、それが本当に素晴らしかったことが印象的でした。$10は本当に綺麗でした。橋本くんもボイストレーニングに通っていることを雑誌等でも発言しておりますが、去年の配信よりも歌声に安定感が出ている印象でした。だぁどらに関しても、今回は歓声をおくれない前提の歌詞に変更して有りましたが、本来であればファンが声出しするところをメンバー全員で歌ってるところは本当にしびれるくらいかっこよかったです。こんなにも時代に寄り添ったアイドルが まだ世の中に放たれてないことが驚きです。


メンバーそれぞれのソロについても、作間髙橋橋本はこれまでとは違った雰囲気で、井上猪狩はこれまでをさらに上回るパフォーマンスを観せてくれたとおもいます。蒼弥のピアノからのKlaxonの流れ、とても素敵でした。そして瑞稀くんのソロは瑞稀くんらしい、アイドル全開なチョイス。今回入った公演がセンター前だったのですが、瑞稀くんがソロで舞台センターに座り込むなんて聞いてなくて本当に泣きそうでした。愛おしそうにカメラをみつめる瑞稀くん、めちゃくちゃかわいかったよ。


言い出したらキリがないですが、babygoneもMANTRAもペトラも駆けるも全部素敵でした。約2年ぶりにみた瑞稀くん。歌声も踊りも本当に全部が素敵で、瑞稀くんに出会えてよかったなあと改めて感じさせてくれる公演でした。この2年間、配信がメインだったから、瑞稀くんだけを観ることができる時間が本当に幸せで。配信ももちろん素敵だけど、自分がみたい画面を直接選択できる現場は本当に素敵で素晴らしい環境だったんだな、と切におもいました。



他グループに感化されてばちばちに燃えてる5人がとても素敵でした。次は少年たち。何もなく終われることを祈ってます。


 

HiHi Jets TVパフォーマンス

HiHi Jets パフォーマンス披露

※抜けはあると思います。

※随時更新中です。

(上が最新です)

 

2021/9/10少年倶楽部

・Lucky Man(オリジナル黄色衣装)

2021/9/3

・High Beat(High Beat衣装)

・Think u x.(白シャツ、いつものチョーカー、1582のアイマスク)

2021/8/6 少年倶楽部

・青にDIVE (みなみな青衣装)

2021/7/30 少年倶楽部

・High Beat (High Beat衣装)

2021/7/9 少年倶楽部

・One Kiss (ピンク衣装)

2021/7/2 少年倶楽部

・BANG!BANG!バカンス、おいで、Sunshine!(おいしゃん衣装)

・青にDIVE(デニムおさがり)

2021/6/11 少年倶楽部

・欲望のレイン(黒スーツ、井上浮所)

・友よ(メンカラシャッフルコート)

2021/6/4 少年倶楽部

・MUSIC FOR THE PEAPLE(白緑衣装)

2021/5/14 少年倶楽部

・Clap-A-Holics (ぶらほわ衣装)

2021/5/7 少年倶楽部

・Oh Yeah! (ベビゴンYoutube衣装)

2021/3/12 少年倶楽部

・ドラゴンフライ(メンカラファー衣装)

2021/3/5 少年倶楽部

HiHi Jets to the moon (おいしゃん衣装)

2021/2/12 少年倶楽部

・living large (黒スーツ装飾なし)

2021/2/5 少年倶楽部

・P・A・R・A・D・O・X(ぶらほわ衣装)

2021/1/15 少年倶楽部

・ZENSHIN (メンカラファー衣装)

2021/1/8 少年倶楽部

・ドラゴンフライ(メンカラシャッフルコート)

2020/12/25 少年倶楽部クリスマスSP

・Jingle Bell Rock、サヨナラの方程式 (NEWSおさがりダウン衣装)

2020/12/4 少年倶楽部

・BUTTERFLY (黒スーツ装飾あり)

2020/11/13 少年倶楽部

・駆ける(メンカラファー衣装)

2020/11/6 少年倶楽部

・感謝カンゲキ雨嵐(ベビゴンYoutube衣装)

2020/10/9 少年倶楽部

名脇役(コート、めがね有り 井上ソロ)

・Vanilla、サポーターズ(シャツとベスト、井上猪狩)

2020/10/2 少年倶楽部

・CHANGE UR WORLD(ぶらほわ衣装シャッフル)

優斗→蒼弥/龍斗→優斗/瑞稀→涼/涼→瑞稀(チョーカーは瑞稀くん)/蒼弥→龍斗

2020/9/11 少年倶楽部 

・Make You Wonder (メンカラファー衣装)

2020/9/4 少年倶楽部

・Eyes of the future(メンカラファー衣装)

2020/8/14 少年倶楽部

・Fight Back(ベビゴンYoutube衣装)

2020/8/7 少年倶楽部

・おいで、Sunshine!(おいしゃん衣装)

・サヨナラの方程式(ベビゴンYoutube衣装)

2020/7/10 少年倶楽部

・Be my story(おいしゃん衣装)

2020/7/3 少年倶楽部

・駆ける (おいしゃん衣装)

2020/4/10 少年倶楽部

・桜咲くColor(おいしゃん衣装)

・1582 (さますて1582衣装)

2020/4/3 少年倶楽部

・きっと大丈夫(えびおさがり衣装)

2020/3/13 少年倶楽部

HONEY BEAT、手を振ってさよなら(せくぞおさがりピンク衣装)

2020/3/6 少年倶楽部

・Chirstmas Morninf(シルバーくりもに衣装)

2020/2/7 少年倶楽部

HiHi Jets 、ZENSHIN(ベビゴンYoutube衣装)

・One Love (メンカラファー衣装)

2020/1/31  少年倶楽部 ※ここまで3人

HiHi Jets (ぶらほわ衣装)

2020/1/24 少年倶楽部

・明日に架ける橋(ぶらほわ衣装)

2020/1/10 少年倶楽部

・夢物語、HiHi Jets(メンカラファー衣装)

2019/12/13 少年倶楽部

・ZENSHIN 、Be my story(メンカラファー衣装)

2019/12/6 少年倶楽部

・Make You Wonder(ピンク衣装)

2019/11/8 少年倶楽部

・恋のABO(ピンク衣装)

2019/11/1 少年倶楽部

・どーしよもない(黒ジャケットゴールド装飾)

・A MY GIRLFRIEND(ピンク衣装)

 

 

 

 

 2021/8/20 MUSIC STATION

・High Beat (High Beat衣装)

2021/4/10 HEY!HEY!NEO!

・MUSIC FOR THE PEAPLE、フラワー(メンカラファー衣装)

2020/12/25 ミュージックステーション スーパーライブ

デカメロン伝説 (おいしゃん衣装ジャケットなし)

2020/3/13 ミュージックステーション

HiHi Jets、ZENSHIN、情熱ジャンボリー(メンカラファー衣装)

2019/12/31 ジャニーズカウントダウン

・Can do! Can go! (メンカラファー衣装、井上髙橋のみ)

最速で掴みに行く

瑞稀くんを応援しはじめて、初めて他のグループのデビューを横目でみることになりました。

配信もしていたし、翌日にラジオの生放送もあったし、その日からポップアップストアもあったし、直前に翌日の早朝に島動画のメンテナンスも入ったし。

気づかないわけはなかったけど、いざ同期から発表されていることを聞いた時は私が泣きそうでした。瑞稀くんがどういう気持ちかはわからないけど、この光景を瑞稀くんに見せることができなかった、これまでたくさんのデビューを見送ってきた瑞稀くんにまたその経験をさせてしまったことに対する悔しさが大きくて。ああ、Jr.を応援しているファンにはこういう感情があるんだな、と初めて知りました。

もちろんこれまでのなにわ男子の人気・実力・勢いを考えれば順当なデビューであることは間違いないと思います。昔はよく泣いて、感情をあらわにしていたのに、いつからか空元気というかテンプレートのように笑うようになったな、と思っていた大吾が泣いてる姿をみれて嬉しくなりました。何度も矢面にたちながら、先頭で引っ張ってきた大吾。本当にデビューおめでとう。

 


www.youtube.com

 

そんななか、Summer Paradise初日公演を終わったあとYouTubeでLIVE配信します!重大発表します!と散々匂わせてきたHiHi Jetsさん。待ちに待ったMVの公開と、11月に単独で代々木競技場第一体育館で4公演を行うお知らせをしてくれました。

これまでなら、しれっとホームページでお知らせしてくれそうな話をYouTubeでみんなと共有してくれたことは本当に嬉しかったです。明らかに初日終わってテンション上がっている姿をみて、私の好きなHiHi Jetsだなあ、と少し感傷的になってしまいました。そんな中、代々木に向けて意気込みを語るところ。滝沢社長がいる前で、最年長の髙橋優斗が宣言してくれました。明らかにこれまでの顔つきと違って。彼らの心中を除くことはできないけど、その言葉が全てなんだと思います。瑞稀くん、涼くん、さくちゃん、蒼弥。みんなの顔を見てると本当にそれを現実にさせてあげたいなあ、っていう感情以外湧いてこなくて。これまでにもたくさんの意見をまだ若い彼らが小さい身体で受け止めてるところをみることはとても心が痛かったけど、いつの間にか頼り甲斐のある立派な大人になってて。かわいい存在だった5人がいつしかかっこいい5人になっていて。いつの間にかファンの前に立って力強くひっぱてくれるようになってたんだな、って気づかせてくれました。

他にもたくさんのグループがいるなかで、その言葉を出した優斗。その覚悟を胸にこれからはこれまで以上に頑張って応援していきたいな、と思います。

 

でも本当に昨日の優斗は本当にかっこよかった!あんまり瑞稀くん以外を褒めるとてりやきにされそうだけど。瑞稀くんもかっこよかった。よく時間内にコメントをおさめたね!それは本当にすごかったです〜。

そして瑞稀くん、リーダー就任おめでとう!リーダーの井上瑞稀です!って自己紹介している瑞稀くん、にやにやしてて終始かわいかったです♡瑞稀くんらしくリーダーしてくれるといいなあ!新しいだあどらも楽しみです。

 

サマパラに少年たちに五騎当千。たくさん楽しみがある下半期。はやくMVも見たいね。楽しみにしています。かわいくてかっこいい、自慢のHiHi Jetsが私の推しです。

伝記を自分用に印刷してまとめた話。

2019年の8月8日からジャニーズwebで更新されているHiHi Jetsのブログ「伝記」。

毎日更新、メンバー日替わりで更新されるため、5日に1回は更新されるとなると、今日までにすでにそれぞれのメンバーが100回以上は更新されている計算になります。それを、これまではスクショしたものを2019年、2020年、、と年単位でフォルダわけして残していましたが、データだけで残すとなると、データが消えた時の喪失が計り知れないこと、さらにはメンバーを分けずにフォルダ分けしているので、瑞稀くんの記事を探すにも時間がかかることから、この度印刷してアナログ媒体として保存することにしました。

 

今回作成するにあたって、これまでに同じようことをされている方のブログも拝見しました。みなさんiPhoneで原本を作成されていましたが、ただ、私にはiPhoneを使用してデータをまとめることが向いてなかった。びっくりするくらい向いていなかったため、印刷する原本の作成にはPC(MacBook)を使用しております。このやり方が私にはあってたし、私のようにPCの方が操作しやすい方もいらっしゃるかと思ったため、今回は作成方法をまとめようと思っております。私自身、これまでMacBookでしかスライドを作成したことがないため、以下に記載する内容が他のOSでは互換性が担保されていないこともあるかと思いますが、ご了承ください。

冷静に考えると私のようにPCを使ってまとめよう、と思う方は私よりPCの扱いに慣れていらっしゃる方しかいないと思うけど。ってくらいにはPCはあまり得意ではないです。

 

今回作成したもののがこれです。これに関してはわれながら、上出来だと思う。

f:id:ggvecw:20210504233118j:plain

完成品

 

f:id:ggvecw:20210505005129j:plain

完成品


【用意したもの】

・A5サイズの6穴バインダー(クリアタイプ)

・6穴の穴あけパンチ

・A5のコピー用紙 

 

【手順】

・印刷したいものをスマートフォンスクリーンショット(以下スクショ)します。この時、無理やり1枚の画像に収める必要はありません。複数回に渡ってスクショする際は若干内容が重複するようにします。

・スクショしたものを、Googleフォト等で共有します。

・PCを用いてその画像を保存します。

ここからPowerPointを使用します。

・新しいファイルを作成し、スライドのレイアウトを白紙に変更します。また、横向きになっているスライドを縦向きにしたいため、デザインから、スライドのサイズのページ設定を選択し、スライドのサイズをA4、スライドの向きを縦向きにします。ベースとなるスライドが用意できたら、使用したい画像を貼り付けます。

・次に画像を選択し、図の書式設定よりトリミングを選択します。使用する画像の上下にある不要な情報を切りときます。

f:id:ggvecw:20210504234706p:plain

・トリミングした画像を縮小し、適当な位置に貼り付けます。あまりに左部分の余白を作らずに貼り付けてしまうと、穴あけをする際に巻き込んでしまう恐れがあるため、ある程度余白を開けます。

f:id:ggvecw:20210504235256p:plain

・最初に使用した画像の続きになる部分の画像を同じようにトリミングします。トリミングした2枚目の画像を1枚目の画像の左側・下側に続くように画像を配置します。その後画像を縮小し、右側が揃う大きさなるまで調節します。この作業を行うことで画像の尺度が一定になり、文字の大きさが統一されます。この作業をひたすらに続けます。

f:id:ggvecw:20210504235953p:plain

・2枚目以降のスライドに新しく画像を貼り付ける際は、一度、1枚目のスライドの一番最初に貼り付けた画像の上に次に貼り付けたい画像を貼り付けます。その際に尺度を調節し、左側・上側を綺麗にかさなるように配置します(黒枠で囲っている画像が2枚目のスライドに新しく貼り付けたい画像です)。この状態で、黒枠の画像をコピーし、新しいスライドにペーストします。

f:id:ggvecw:20210505002020p:plain

この作業を行うことで、どのスライドの画像も同じ位置に配置することができます。Windowsであれば、ルーラー等がわかりやすかった記憶があるため、この作業については不要かと思いますが、これまでの経験上Macではこの方法以外に同一の場所への配置が難しいのかなと思っております。もっと簡単な方法があれば是非教えていただきたいです。

f:id:ggvecw:20210505002353p:plain

この作業を繰り返していくことで印刷をする原本が完成となります。あとはA5の用紙に印刷し、バインダー用に穴を開けて綴るだけです。

 

 

いたってシンプルな方法ですが、この原本を作成することに大半の時間を要します。

ちなみに、今回作成したものは片面印刷としています。理由としては、自宅で使用しているプリンターで印刷すると裏写りが気になるから。実際、今回用意したA5の用紙については事前にレビューで裏写りに問題がないかどうか確認し、ある程度の厚みをもつものを用意しましたが、使用しているプリンターのスペックでは完全に裏写りせずに印刷することは難しいと判断したため、片面印刷としています。

ファイルには6穴のクリアタイプのバインダーを使用しています。当初は、A5サイズのクリアポケットに印刷したものを入れていく予定でしたが、A5サイズのクリアポケットのリフィルが全然探せなかった。これに尽きます。そのため、計画を変更し、印刷したものに穴をあけ、綴ることにしました。劣化が早いことが難点ですが、これから先、ブログが更新されても印刷さえすれば、1冊にまとめることができることのメリットの方が大きいと考えております。

 

連休でまとまった時間がとれたため、ようやく形にすることができました。原本を作成している時に、過去の分を読むと瑞稀くんも成長したなあ、と感慨深くなってしまって一向に作業が進まなかったのはここだけの話です。それでもたくさんあったおうち時間で、あれこれ試行錯誤しながら個人的に満足いくものがつくれてよかったです。クリアバインダーを使うだけでもおしゃれになるのでよかったら是非。