君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

しがないジャニオタの雑誌・切り抜きの保管方法

コンスタントに購入してる媒体のひとつが雑誌です。

YouTubeで見せる私服とは違うスタイリングや、撮影中に盛れてる写真だけを切り取って紙にしてくれる雑誌が昔から大好きですが、ここ最近の瑞稀くんの雑誌に掲載される量が半端じゃない。

私が応援しているのはJr.で間違いないよね、って錯覚するくらい週に2〜3の雑誌に掲載されるので部屋が雑誌で溢れかえってます。


今日はようやく重い腰をあげて雑誌の整理をしたので、ついでに私の雑誌の整理の仕方を少しばかり。

別に変わったことはしてないし、これといっておすすめ!みたいな方法じゃないけど長年オタクしてきた私のマイルールくらいだと思ってみていただければ幸いです。



【雑誌を購入する基準】

基本的に週刊のテレビ誌、アイドル誌以外で、瑞稀くんやHiHi Jets掲載誌は中身を見ずに予約します。これには理由があって、表紙に人気グループが採用されるとほしい時に買えなくなってしまうことも多々あったので、基本的には予約してもれがないようにします。テレビ誌、アイドル誌は内容が好みのもの、あるいは表紙に掲載していただいたときに購入する感じです。そして表紙の雑誌は基本的に2冊以上買う。これは瑞稀くんを推すようになってできたマイルール。


【解体する基準】

表紙になってる雑誌は基本的に解体しません。これはわりとよくある話しなんじゃないかなーとおもうけど。表紙になってる雑誌が自室の本棚に並んでるだけで幸せです。ちなみに解体しない雑誌はプラスチックのブックカバーをつけます。最初の頃はダイソーに売ってるブックカバーをつけていたんだけど、わりと手に入らないこともあるのでAmazonで大量に購入しました。ばかでかい箱で届いたときはびっくりしたけど、特に問題なく使えてます。B5は小さめアイドル誌がぴったりすぎて装着するのに少し時間を要するけど、特に不満はありません。








【収納するファイル】

f:id:ggvecw:20200920214935j:plain

これは無印のクリアファイルA4ワイド一択です。どうしても雑誌は大きさが異なることが多いですが、なるべくひとつのファイルに入れたいので私はいつもこれを使用しています。これはおたくをはじめて一番変わってない部分かもしれない。そろそろなくなりそう、って思ったら良品週間などを利用してストックを準備するくらい大好き。

f:id:ggvecw:20200920215410j:plain

こんな感じでサイズが小さいテレビ誌なんかもそのまま入れちゃいます。背景が見えるのが嫌な方は白紙を入れたりするとおもうけど、私はそこまで気にならないのでそのままサイズ違いの記事も入れたりします。

f:id:ggvecw:20200920215547j:plain

そして100均で購入したシールに雑誌名と発刊号を記載しておきます。これで、いつの記事なのか、がひと目見てわかります。これは今まではあんまりしてなかったけど、10代から20代になる彼らはお顔の変化も大きいので、忘れないように記載するようになりました。ちなみにピンナップ等もいっしょに入れています。彼らの顔が表になるように折り目を変えていっしょに入れます。あと、今回の弱虫ペダルの雑誌ラッシュでは廉くんといっしょになることも多かったため、廉くんがすこしでも瑞稀くんのエピソードを話してくれてるものも基本的には残しています。その部分は読み返したくなった時に読み返せればいいので基本的には複数ページをまとめてひとつのポケットに入れているだけです。


どうでしょうか。いたって普通の切り抜き保管方法。まだまだ続く雑誌ラッシュですが、40ポケットのファイルが全部埋まると、その分瑞稀くんの頑張りが伝わって感動します。ファイルに関しては、メンバー全員のもの、瑞稀くんのもの、と分けずに保管しています。今まで唯一瑞稀くんが載ってない他メンバーだけの雑誌で購入したものは、さくちゃんのMAQUIAだったけど、それもいっしょに入れています。

ちなみにブックカバーは映画や舞台のパンフレットにも付けられるので便利です。私もわりかし最近になって使い始めてその便利さに驚いたのでよかったらぜひ。


今一番悩んでるものは、アクスタの収納方法です。開封していないものをどうすれば綺麗に保管できるのか。こちらもはやくマイルールを見つけたいものです。



2020/09 井上瑞稀くん掲載雑誌まとめ

弱虫ペダルの雑誌ラッシュが終わった〜と思ったら、荒ぶる季節の乙女たち。と応援屋の雑誌ラッシュが重なり、びっくりするくらいたくさんの雑誌に瑞稀くんが掲載されてます。


単純に数が多すぎて追えない。し、なにを買ったのか忘れちゃう。

逆に、これは買った!と思ってたやつがどこにも購入履歴なくてびっくりしました。つい最近の話。

そこで単純に備忘録として月ごとの掲載雑誌まとめを仮運用してみます。

作ってみてよかったら継続しようかな〜


※基本的に瑞稀くんか5人で掲載されているものに限定しています。



9/1発売

・JMovieMagazine(井上猪狩)

井上2ページ猪狩2ページ

・CINEMA SQUARE(井上猪狩)

井上猪狩3ページ(ソロページなし/JMMと衣装同じ)


9/2

ザテレビジョン(井上)

荒乙/ソロ2ページ(月刊テレビジョン10月号と衣装同じ)

・TV station(井上)

1/4ページのみ


9/7

・Duet(HiHi裏表紙)

荒乙1ページあり


9/8

・Fineboys(HiHi Jets)

集合1ページ、各々ソロ1ページ

(瑞稀くんが買い取ったパンツを衣装で着てます)



9/15

・QLAP!(井上猪狩)

井上猪狩5ページ/既出雑誌と衣装別


9/16

・TVガイド(井上髙橋橋本猪狩作間)

集合1ページ ソロ1ページずつ



9/19

VOCE(井上)→予約済

∟9/15時店でアナウンスはありませんが、公開された表紙に井上瑞稀の記載あります。


9/23

・ViVi(井上)→予約済

・TVガイド(井上髙橋橋本猪狩作間)


9/26

・TVガイドplus(井上)→予約済


9/28

・with(瑞稀)→予約済

∟9/12時点でアナウンスありませんが、Amazon楽天の購入ページには氏名記載あります。


テレビ誌が多すぎて追えないのはここだけの話。

きんぷりが表紙の雑誌は予約できてないとどうにもならないのに、発売された後に実は掲載されてます、!って言うのだけは、、本当に、、やめてほしいなと、、、(心の声



2020/9/3 記載

2020/9/10 QLAP追記

2020/9/13 with追記

2020/9/15 VOCE追記

2020/9/18 TVガイド追記

8/18 HiHi Jets Island TV更新動画144本まとめ

 

2020/8/18

 

サマパラの配信が決まって、すぐ上司に有給申請してもらったおやすみ。

配信が15時からだったので、朝一で弱虫ペダルを観に行きました。

そこまではよかった。瑞稀くんがスクリーンに映る姿、かっこよかった。

終わってTwitterのぞいたらやってくれていました。

HiHi JetsもといHiHi クソガキJets。普段更新していないIsland TVを144本あげるんですって。緩急の付け方がおたくもびっくりする緩急の付け方でびっくりしました。

 

私自身全部見れてないし、どれに瑞稀くんが写っているのか確認できていないので備忘録としてまとめていこうと思います。

 

ただいま15時公演直前なので、合間合間に追加することもあるかと思いますが何卒。

 

【5人】

HiHi Jets「HiHiの日 No.1」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.15」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.105」 | ISLAND TV 通し前

HiHi Jets「HiHiの日 No.108」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.111」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.127」 | ISLAND TV 裸の少年

HiHi Jets「HiHiの日 No.143」 | ISLAND TV 裸の少年宣伝

 

【瑞稀くん】

HiHi Jets「HiHiの日 No.12」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.14」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.16」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.21」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.28」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.30」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.31」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.44」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.45」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.46」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.47」 | ISLAND TV 蒼弥

HiHi Jets「HiHiの日 No.48」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.60」 | ISLAND TV 購入品

HiHi Jets「HiHiの日 No.61」 | ISLAND TV 泉くん

HiHi Jets「HiHiの日 No.62」 | ISLAND TV 倒立

HiHi Jets「HiHiの日 No.75」 | ISLAND TV 情熱ジャンボリー無音

HiHi Jets「HiHiの日 No.76」 | ISLAND TV さくちゃんのカメラ

HiHi Jets「HiHiの日 No.77」 | ISLAND TV 泉くん

HiHi Jets「HiHiの日 No.78」 | ISLAND TV 扇風機

HiHi Jets「HiHiの日 No.90」 | ISLAND TV 泉くん部屋

HiHi Jets「HiHiの日 No.91」 | ISLAND TV 蒼弥

HiHi Jets「HiHiの日 No.92」 | ISLAND TV 裸の少年(ばちくそにかっこいい)

HiHi Jets「HiHiの日 No.93」 | ISLAND TV 蒼弥とぼうし

HiHi Jets「HiHiの日 No.98」 | ISLAND TV バンク(撮影優斗)

HiHi Jets「HiHiの日 No.104」 | ISLAND TV 優斗

HiHi Jets「HiHiの日 No.122」 | ISLAND TV 泉くん/さくちゃん

HiHi Jets「HiHiの日 No.123」 | ISLAND TV 優斗・涼くん(はんがー)

HiHi Jets「HiHiの日 No.126」 | ISLAND TV 弱虫ペダル

HiHi Jets「HiHiの日 No.139」 | ISLAND TV バスローブ

HiHi Jets「HiHiの日 No.140」 | ISLAND TV 涼くんによる似顔絵(優斗・涼くん)

HiHi Jets「HiHiの日 No.141」 | ISLAND TV 一気飲み

 

 

 

 

【優斗くん】

HiHi Jets「HiHiの日 No.2」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.3」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.4」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.17」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.18」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.19」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.32」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.34」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.35」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.37」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.49」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.50」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.51」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.52」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.63」 | ISLAND TV 旗①(撮影さくちゃん)

HiHi Jets「HiHiの日 No.64」 | ISLAND TV 摩擦(撮影さくちゃん)

HiHi Jets「HiHiの日 No.66」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.67」 | ISLAND TV 昼寝

HiHi Jets「HiHiの日 No.68」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.82」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.83」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.84」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.94」 | ISLAND TV 旗②(撮影さくちゃん/お気に入り)

HiHi Jets「HiHiの日 No.95」 | ISLAND TV さくちゃん

HiHi Jets「HiHiの日 No.97」 | ISLAND TV (撮影さくちゃん)

HiHi Jets「HiHiの日 No.102」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.103」 | ISLAND TV バンク

HiHi Jets「HiHiの日 No.104」 | ISLAND TV 送風機/瑞稀

HiHi Jets「HiHiの日 No.106」 | ISLAND TV (撮影瑞稀)

HiHi Jets「HiHiの日 No.113」 | ISLAND TV ゆうぴーさたでー⑥

HiHi Jets「HiHiの日 No.115」 | ISLAND TV 髙橋ソフト麺

HiHi Jets「HiHiの日 No.123」 | ISLAND TV 瑞稀・涼くん

HiHi Jets「HiHiの日 No.124」 | ISLAND TV 涼くんによる似顔絵

HiHi Jets「HiHiの日 No.125」 | ISLAND TV ペットボトル一気飲み(さくちゃん、蒼弥)

HiHi Jets「HiHiの日 No.129」 | ISLAND TV めがね

HiHi Jets「HiHiの日 No.140」 | ISLAND TV 涼くんによる瑞稀くん似顔絵(瑞稀・涼くん)

 

 

【涼くん】

HiHi Jets「HiHiの日 No.7」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.8」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.23」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.24」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.25」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.39」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.40」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.41」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.56」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.65」 | ISLAND TV 裸の少年(撮影さくちゃん)

HiHi Jets「HiHiの日 No.71」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.72」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.80」 | ISLAND TV さくちゃん(前日)

HiHi Jets「HiHiの日 No.99」 | ISLAND TV バンク

HiHi Jets「HiHiの日 No.100」 | ISLAND TV バンク

HiHi Jets「HiHiの日 No.110」 | ISLAND TV さくちゃん

HiHi Jets「HiHiの日 No.118」 | ISLAND TV 料理(17分)

HiHi Jets「HiHiの日 No.119」 | ISLAND TV Tシャツにおえかき

HiHi Jets「HiHiの日 No.120」 | ISLAND TV 柔軟

HiHi Jets「HiHiの日 No.123」 | ISLAND TV 瑞稀・優斗

HiHi Jets「HiHiの日 No.124」 | ISLAND TV 優斗似顔絵

HiHi Jets「HiHiの日 No.128」 | ISLAND TV 裸の少年

HiHi Jets「HiHiの日 No.133」 | ISLAND TV 料理 めがね(5分)

HiHi Jets「HiHiの日 No.135」 | ISLAND TV ラジオ

HiHi Jets「HiHiの日 No.140」 | ISLAND TV 瑞稀くん似顔絵(瑞稀・優斗)

 

 

 

【蒼弥くん】

HiHi Jets「HiHiの日 No.3」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.5」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.6」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.20」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.22」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.36」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.38」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.47」 | ISLAND TV 瑞稀

HiHi Jets「HiHiの日 No.53」 | ISLAND TV ASMR

HiHi Jets「HiHiの日 No.54」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.55」 | ISLAND TV 

HiHi Jets「HiHiの日 No.69」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.70」 | ISLAND TV 蒼弥宅

HiHi Jets「HiHiの日 No.79」 | ISLAND TV 裸の少年

HiHi Jets「HiHiの日 No.81」 | ISLAND TV 裸の少年

HiHi Jets「HiHiの日 No.85」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.86」 | ISLAND TV 蒼弥宅

HiHi Jets「HiHiの日 No.87」 | ISLAND TV 蒼弥宅

HiHi Jets「HiHiの日 No.91」 | ISLAND TV 瑞稀

HiHi Jets「HiHiの日 No.93」 | ISLAND TV瑞稀とぼうし

HiHi Jets「HiHiの日 No.101」 | ISLAND TV バンク

HiHi Jets「HiHiの日 No.109」 | ISLAND TV さくちゃん

HiHi Jets「HiHiの日 No.114」 | ISLAND TV セグウェイ

HiHi Jets「HiHiの日 No.116」 | ISLAND TV RAP

HiHi Jets「HiHiの日 No.117」 | ISLAND TV 遭遇

HiHi Jets「HiHiの日 No.130」 | ISLAND TV 一気飲み (瑞稀)

HiHi Jets「HiHiの日 No.131」 | ISLAND TV 真顔

HiHi Jets「HiHiの日 No.132」 | ISLAND TV 正門くんエピ

HiHi Jets「HiHiの日 No.142」 | ISLAND TV なぞかけ(優斗)

 

 

 

 

【龍斗くん】

HiHi Jets「HiHiの日 No.9」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.10」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.11」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.13」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.26」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.27」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.29」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.33」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.42」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.43」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.57」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.58」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.59」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.73」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.74」 | ISLAND TV さくちゃん宅

HiHi Jets「HiHiの日 No.80」 | ISLAND TV 涼くん(前日)

HiHi Jets「HiHiの日 No.88」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.89」 | ISLAND TV さくちゃん宅

HiHi Jets「HiHiの日 No.95」 | ISLAND TV 優斗

HiHi Jets「HiHiの日 No.96」 | ISLAND TV(撮影優斗)

HiHi Jets「HiHiの日 No.100」 | ISLAND TV バンク

HiHi Jets「HiHiの日 No.101」 | ISLAND TV バンク

HiHi Jets「HiHiの日 No.107」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.109」 | ISLAND TV 蒼弥

HiHi Jets「HiHiの日 No.110」 | ISLAND TV 涼くん

HiHi Jets「HiHiの日 No.112」 | ISLAND TV

HiHi Jets「HiHiの日 No.121」 | ISLAND TV カメラマンさくちゃん

HiHi Jets「HiHiの日 No.122」 | ISLAND TV 泉くん

HiHi Jets「HiHiの日 No.136」 | ISLAND TV こけ

HiHi Jets「HiHiの日 No.137」 | ISLAND TV 夕日

HiHi Jets「HiHiの日 No.138」 | ISLAND TV

水浴び

 

 

 

14:50 No50まで貼り付けました。

17:34 No112まで貼りつけました。

内容確認できているもの、複数人で写っているものも記載しております。

21:19 No 143まで貼り付けました。

 

最高だったはいはい さまぱら1部。

いざ2部へ。

 

井上瑞稀くんに降りました。 #担降りブログ

1年前のわたしは、まさか自分が担降りブログ書いてるとは夢にも思ってなかったな〜。

ってことで、人生初の担降りです。



本題に入る前に。

単なるおたくの1人である私が担降りブログを書くのは完全に自己満足以外のなにものでもないのですが、もともと応援していたタレントの名前をあげるのはわたしの中の美学に反するので、あくまでも"彼"としていきます。あくまでも立つ鳥跡を濁さず、の精神で。




そもそも、今更担降り?いやいや、過去記事もだいぶ前からHiHi Jets一色だったやん?と言われるとそれまでなのですが、去年の夏から掛け持ちという形で、それまで応援してきた彼と瑞稀くんを応援し始めました。しかし、最近はもっぱら瑞稀くんの活動しか追えていなくて、"あーわたしには掛け持ちは向かないなー"と感じたので、ふらふらした気持ちを一度整理するためにも担降りブログなるもの書いてみよう、と思った次第です。



わたしのジャニオタ 遍歴は遡ること13年前からになります。

2007年にワイドショーきっかけにぷかぷかと沼に入っていき、気づけば中学高校大学と、飽きることなく1人だけを応援してきました。もはやわたしには担降り、という概念がないんだろうな、と思った矢先。2019年の夏に、彼とは全く違うタイプの井上瑞稀くんを応援するようになりました。この出来事は自分のなかでも本当に予想外でした。

二十数年も私を生きてると、こういう人が好きだな〜っていう、いわゆるタイプって言われるものが自分の中に存在してますが、瑞稀くんは何もかもが例外でした。メンバーカラーが赤なところも、わりとセンターに立つことが多いことも、私自身より若いことも、身長が平均的なところも、お顔立ちが甘めなところも、スタイルがすらっとしているところも、まだデビュー前であるところも、、あげはじめたらきりがないですが、本当に何もかもがそれまで応援している彼とは違うタイプでした。



きっかけは、たまたま見ていた音楽の日。ふわふわした髪型できらきらした笑顔でテレビに映る瑞稀くんは、当時ファンでもなんでもないわたしに元気を与えてくれました。橋本涼くんとともに、ちびじゅとしてスノープリンス合唱団などに参加していたことを覚えていた私は、あの、井上瑞稀くんが大きくなってることにも驚いたし、そのあまりのかわいさに驚いたことも覚えております。その横に大きくなった橋本涼くんもいて、1人タイムワープした気分になったことは秘密です。でもそこからジャニーズJr.のYouTubeをみるようになったし、サマーステーションの配信もみるようになりました。



それからはや1年。わたしの生活の中心は瑞稀くんになりました。5日に1回まわってくるブログの更新が楽しみになったし、YouTubeが更新される日曜日の20時には家にいるようになりました。地上波に瑞稀くんが出るだけで放送日まで仕事を頑張れるようになったし、いままであまり購入しなかった公式写真も購入するようになりました。

こんなにたくさんの変化をもたらしてくれた瑞稀くんですが、どうして瑞稀くんの沼に落ちたのか、たまに考えてみるのですが未だにわからないところの方が多いです。

それでも、私自身が理解していることは、瑞稀くんのパフォーマンスが好きだし、瑞稀くんの仕事に対する意識が好きだし、ファンに向けてくれる態度が好きだという点です。もともと天邪鬼な性格なので、センターに立っている人、赤色の人をそもそも推さない派の私にとっては、そんなどうでもいいマイルールをあっという間に覆してしまうほど、アイドルである井上瑞稀くんはたくさんの魅力で溢れているな〜と思います。


まだたった1回しか瑞稀くんのパフォーマンスを観れていませんが、それでも、"ここ数年で1番幸せなことは、瑞稀くんを見つけたことかもしれない"と思うくらいに、今の瑞稀くんを応援できて嬉しいな〜と常々思います。キュートなお顔や、綺麗な歌声はもちろん、怪我をしても一切公言しないまま舞台に出演し続けたプロとしての自覚が、よりアイドルとして活動する瑞稀くんを輝かせてくれる要因の1つになっていると思います。



なんか、すごい激重な文章ですが、結論私に掛け持ちはむいてなかった、って話です。掛け持ちが向かないから、瑞稀くんにしか目がいかなくなった、ってところです。単純に幸せが2倍になると思ってたけど、意外とそうでもなかったな〜。

でもいつか元推しと瑞稀くんがドラマとかで共演する日がくるといいな〜!!!!そんな日が来たら嬉しくて嬉しくて小躍りしちゃうかもしれない。





そんなこんなで改めまして。

井上瑞稀くんに担降りしました。


HiHi Jetsと数字。

やーーーーーーい。みんな元気?

わたしは!元気です!なぜなら!推しが今日も生きてるから!!!!映画出演おめでとう、瑞稀くん!!!!!

推しが歌っておどってなくても、推しが元気であれば私も元気です。

 

 

 

 

 

再生回数をこつこつ記録し始めてはや半年。

もうそんなに時間が経過していることに素直に驚きます。気づいたら次の動画が公開されていることも多々あるので、全ての動画に関して再生回数を集計できているわけではないですが。今あるデータでちょっくらヘッダー獲得を意識した数字を出せないかとおもい、いくつかのデータを比較してみました。

 

 

 

2020年に入ってはや4ヶ月が経過しましたが、すでに3度ヘッダーを獲得しております。

1月、2月、3月はヘッダー取れていたのに4月は取れてません。素直にこれは残念。

・2020/1/5公開


HiHi Jets【あけおめ】2020年もHiレベルで行きます!!

・2020/2/2公開


HiHi Jets【バレンタイン秘話】雑誌のお仕事に密着したら㊙︎トークが!!

・2020/3/15公開(4本合算)


HiHi Jets【100m落下】日本一のバンジーは怖すぎた!

 

 

これらの動画の再生回数と、私が直近で記録していた2020/4/12公開の猪狩蒼弥クイズの再生回数を比較してみました。なお、バンジー回については4本合算でのヘッダー獲得であり、メイン動画単体での再生回数は特筆すべき事項がなかったため、以下のグラフには含めておりません。

 

 

f:id:ggvecw:20200505021610p:plain

2020年ヘッダー獲得動画再生回数

 

上記グラフからもわかるように、いづれの動画においても動画公開から3〜4日後の再生回数に関しては増加数が緩やかであることがわかります。一方で、公開から5〜6日経過し、ヘッダーの獲得が射程圏内になると、そこから急激に動画の再生回数が伸びていることがわかります。これは、比較対象としている4/12公開動画の再生回数と比較しても明らかかと思います。

他の曜日を担当しているグループの再生回数について記録を残しているわけではないので、あくまでも個人的な意見になりますが、HiHi Jetsの動画については、再生回数締め切り直前に再生回数が急増する傾向がより顕著に現れる印象があります。常にヘッダーについて意識している層よりかは、ヘッダーが狙えるときにより視聴回数を増やしていく層の方が多いのではないかな、と思います。今後コンスタントにヘッダーの獲得を狙うためには、常にヘッダーを意識している層をいかに増やしていくかが重要であることは言うまでもないと思います。

でもそんなこと言ったってむずかしいよねえ、と誰に向かってでもなく嘆きたくなります。もうすでに動画の視聴方法が確立しているファン層よりも、新規のファンをいかに数字を意識した層にもっていけるかどうかで、今後の動画視聴数に変化が生じるのかな〜と思ったり思わなかったり。

 

そこで、動画の再生回数自体は増加しているのか?と思い、2019年9月〜2020年4月に公開された動画で、公開から7日分のデータを集計できた動画の再生回数を下記のグラフにまとめて記載しました。

f:id:ggvecw:20200505022901p:plain

HiHi Jets 再生回数(2019.9〜2020.4)

なお、2019年に公開された動画に関しては寒色で、2020年に公開された動画については暖色で表記しています。

上記のグラフからもわかるように、動画自体の再生回数としては増加傾向にあるのではないかと考えられます。その背景には、収録に参加している人数の違いがあることは明白ですが、それでも再生回数自体が増加傾向にあることは評価すべき点ではないかなと思います。そうはいっても2019年と比較したら伸びている再生回数も、最近はヘッダーを獲得するグループ以外ではどんぐりの背比べ状態な印象が正直なところです。単純に他のグループの企画や編集が面白いことを考えると、HiHi Jets以外のファンの動画リピート率をどうやってあげるかを考えないといけないのかな〜と思います。もはや、そうなってくるとファンが数字眺めてあーだこーだ言うところの領域を超えてるけど。でもあんまり数字にとらわれないで撮影編集してほしい、とも思ってしまう複雑なおたくごころ。そんなこと言っても、たまに数字意識した企画もってこられると、需要わかってる〜!!!!!とも思うので結果なんでもオッケー。ちょろい。話が脱線しましたが、実際にこうやって数字で比較すると少しずつ、着実にファンの絶対数を増やしていけているのでは?と思います。着実に少しずつ前進するJets、素敵です(甘)。

 

 

 

今回は上記2つのグラフから見えるあくまでも私個人の考えをつらつら書いてきました。これまでも、再生回数に関する考察等を何度か行っていますが、あくまでも動画の視聴については個人が楽しむものであり、ファン同士が強制するものではないと思っています。しかし、私個人としては、今HiHi Jetsに与えられているお仕事の中で、数字として顕著に結果が残るYouTubeについて、ないがしろにしていいものだとは思っていませんし、少しでも同じ気持ちを抱く方がいらっしゃるのであれば、一緒に彼らの今後に繋がるように応援できればいいな、と考えております。

 

 

まあでも、そんなこといってもですよ。

YouTubeの再生回数も怖いけど今一番怖いのは、裸の少年のDVDの売り上げ枚数で、事務所に数で評価されてしまうことだけど。売り上げという絶対的な数字が、今後の期待値にどう影響してくるのだろうか、と考えると本当に怖い。大人になればなるほど、数字による評価が主観に左右されない事実であるがゆえに強い力をもつことを、嫌なくらいに認識させられています。それを20歳そこそこの彼らが意識しているかもしれないと思うと、私に潤沢な資金があるのであれば、そんな心配をさせたくなかったけどな、と。残念ながら石油王ではないのでそんなこともできないけど。

 

 

まずは月に1回コンスタントにヘッダーをとれるようになって、私が石油王になりたい、って思わないくらい裸の少年のDVDが売れることを願うばかりです。

 

www.hadakanoshonen.com

 

 

 

ファンになって1年足らずのわたしがお勧めするHiHi Jetsオリジナル曲。


事務所として取り組んだYouTubeによる配信。 

#Johnnys  world happy live with you!(以下JWHL)

ジャニーズJr.として2組しか単独出演していない中で、その貴重な枠を1ついただいたことはとても嬉しいことだなーと思います。

さらに本来であれば、春祭りで披露する予定だった新しい新曲「駆ける」まで長尺で披露してくれました。嵐が歌いそうな爽やかなメロディと、思い馳せたくなるような歌詞にHiHi Jetsを表すフリ。えもいね!!こんな言葉でしか表せない自分の語彙力が憎いけど、瑞稀くんにHiHi Jetsとしてぜひ成功してほしいな、と思いました。




そんなこと言いながら、動画が配信された日曜日に、結構長い時間急上昇ワードにHiHi Jets関連が上がっててもうすでに世間に見つかったのではないかな〜と思っているんですが、どうですか??見つけた〜と思った方はいらっしゃいますか??

奇遇ですね。わたしも2019年の夏、同じ体験をした者です。

そんなわたしがおすすめするHiHi Jetsのパフォーマンスを!Dooooonと5曲、勝手に紹介しようと思います!!!

(注 5曲といいながら番号が重複しており、計6曲あげています。でもわたしの中で絞り出した曲なので番号も重複したままにしてます。以後気をつけます!!!!)


ちなみに、動画配信と同じようにHiHi Jetsオリジナル曲のパフォーマンスに限定しようと思います。デビューしてないのにオリジナル曲たくさんいただけてるのもHiHi Jetsの凄いところです。あなたのアイドルを見つける目、最高です。






1) HiHi Jets -YouTube DANCE動画、2020/3/13 MUSIC STATION他多数


HiHi Jetsといえば、HiHi Jets(曲)です。デビューしていないのにもかかわらず、ユニット名がついてる曲を持っています。強い。

歌詞は、一回聞いただけでは理解することが難しいですが、そこは求められていないので大丈夫です。歌詞の意味を考えることより大事なのはフィーリング(個人的な感想)。意味はわからないけど元気が出る曲です。聞くたびにはまるし、そのうちイントロのドンッドンッドンッカッで猪狩蒼弥が飛ぶ絵が脳内でリピートされます。そこまできたらあなたはすでにHiHi一族。ようこそ。



2) baby gone - YouTube パフォーマンス動画、少年倶楽部など


JWHLで2曲目にパフォーマンスしてた曲。そう、5人で星を作っていた曲です。ごりごりに踊っていたあの曲、なんと猪狩蒼弥が振り付けした曲なんです〜!!!!猪狩蒼弥が誰かわからないって?HiHi Jets(曲)のイントロで挨拶しながら時間が足りなくなって真顔になりながら途中で挨拶を諦めた、緑のファーを腰からぶら下げてる彼です。若干17歳。2020年度にようやく高校3年生になります。そんな猪狩蒼弥が振り付けした曲。猪狩蒼弥のクレバーさは、HiHi Jetsの武器の1つだと思っています。彼の才能に気付いたそこのあなた、あなたはすでにHiHi一族です。




3)だぁ〜くねすどらごん - YouTubeパフォーマンス動画、少年倶楽部


ユニット名がついてる楽曲を持っているHiHi Jetsですから、メンバー紹介の楽曲も持っています。作詞は天才猪狩蒼弥。これも本当に天才だから是非ともYouTubeでみてほしい。ちなみにYouTubeでは「メンバー紹介RAP」として動画があるのでご注意を。JWHLでは披露してなかったですが、HiHi一族のあなたに是非とも聞いてほしい。まだそうではないそこのあなたにも是非聞いてほしい。ちなみに、YouTubeでは字幕をONにすると歌詞が確認できます。是非、歌詞を読みながら楽しんでほしい、猪狩蒼弥は天才だから。




3) Eyes of the future - 少年倶楽部


2019年9月の少年倶楽部で披露した楽曲。とてもおしゃれな曲ですが、HiHi Jetsの意気込みが感じられる楽曲。私が好きなオリジナル曲の中でトップを争う曲です。まだ披露する機会がそんなに多くないのがとても残念ですが、本当にいい曲。はやくYouTubeにパフォーマンス動画をあげてほしい曲。



4)ZENSHIN - YouTube DANCE動画、2020/3/13 MUSIC STATION


2020年7月期のBS日テレで放送されていた「恋の病と野朗組」の主題歌。Jr.が主演のドラマとはいえ、デビューしていないのに主題歌を歌うHiHi Jets。とても強い。Mステで披露したり、今回のJWHLで披露したりなにかとメディアで披露する機会の多い曲。HiHi Jetsの元気さが伝わる曲で、真似しやすい貼り付けもポイントだと思います。



5) 情熱ジャンボリー - YouTube パフォーマンス動画、2020/3/29 JWHL他


ZENSHI、HiHi Jets(曲)に並びメディアで披露する機会の多い楽曲。

2019年4月から放送されていたアニメ爆丸バトルプラネットのオープニング曲。アニメのオープニング曲なのに、やたらHiHi Jetsを連呼している曲。あれ、デビューしてないのにそんなにグループ名言うんだ?っていうくらい言います。HiHi Jets(曲)に並ぶくらい連呼します。それを許してくれていた爆丸さん、ありがとう。爆丸さんは立派なHiHi一族。






これだけあげてもまだ他にもあるHiHi Jetsのオリジナル曲。

みたいですよね?みたいですよね???

そんなあなたにおすすめするのがこちら!「裸の少年DVD」!!なんと、期間限定で予約受付している完全受注生産のDVDに去年の夏の公演がまるっと入っています。わたしおすすめのEyes of the futureも観れます。猪狩蒼弥のオリジナルソロ曲Fenceも披露されていた公演が、映像化されます!!!!!これは本当に嬉しい〜6月末の発売が心待ちすぎる〜ということで、確か5月の頭まで予約を受け付けています。それを逃したら本当に売ってくれない。なので是非!この機会にHiHi Jetsに興味を持ってくれたそこのあなたにも観てほしい。





まだまだパフォーマンスが荒削りなところはありますが、HiHi Jetsのこの勢いを、成長を見守れるのはとても幸せだし、わたしのアイドル見る目は最高だった。みつけた私、偉いよ!

HiHi Jetsは色々あった方ですが(気になった方は検索してみてね)、それでもアイドルとしての可能性を感じさせてくれるところは本当に凄いし、逆に色恋で売ってない、パフォーマンス一本勝負にかけている気がしているところもとても良き。甘い甘い言われるけど、おたくは甘いものです。ここテストに出ます。


今回、HiHi Jetsをみつけてしまったそこのあなたも是非一緒にHiHiコールしようね!




2020年3月におもう。




正直このムードに疲れてる今日この頃。

医療職に従事してる身としては、本当に本当に疲れたなというのが正直なところです。テレビをつけても職場でも同じワードしか聞かない日々はいつまで続くのでしょうか……


そして心の支えでしかなかった春祭りも休演が発表されましたね……この時期に発売される雑誌が春祭りの話しかしてなくて、本来であればわくわくさせてくれるであろうテキストも、幻の公演となった今は読むのもつらいのが現状です。みんな顔が可愛いからいいけど!!!Mステもみんな可愛かったからまだ元気だけど!!!タグ作ってヘアスタイルをファンに聞いたみずきくん、リサーチ力が高すぎてファンとして感動した…私の推しはどこまでもアイドル。

#井上瑞稀MステでZENSHIN



でも春祭りが奪われた今、目下の楽しみは裸の少年のDVDだけです……

わたしは6月末まで精神的な意味で生きていけるでしょうか。来月行く予定の舞台は開演するのか……するといいなあ





春祭りにあわせてなのか、発表できなかったお仕事があったのか定かではありませんが、色んな雑誌で表紙を飾らせていただけるHiHi Jetsさん。アイドル誌のDUETに、ザテレビジョン、TVガイド、これから発売される雑誌にNHKウィークリーステラ、MYOJOと本当にたくさんの表紙に起用していただけて嬉しい限りです。十何年おたくしてきて、初めて同じ雑誌を3冊以上買うという経験をしています。それに加えて春祭りの宣伝で載せていただけてる雑誌もたくさん。


どの雑誌もみんなそれぞれ写真写り抜群です。かわいい。でもそれ以上に、どの雑誌もテキストがおたくの心に染みます。これはあくまでも持論なんですが、HiHi Jetsを好きな方で彼らよりいくばくかお姉さんな人たちは、彼らが5人で集まった時のキラキラ具合や無邪気な様子、陳腐な私の語彙力では青春というワードしか出てきませんが、その雰囲気が大好きなのではないかなと思っています。少なくともわたしはそうです。もちろん彼らのパフォーマンスは大好きですが、パフォーマンスにしかりブログにしかりYouTubeにしかり、何をとっても未成熟な彼らがデビューに向かって必死になっている様が、大人になってしまったわたしにはとてもキラキラしていて眩しくて、見ているだけで活力をもらえる気がします。そんな彼らが、様々な雑誌でこの半年の出来事をそれぞれで振り返っています。わたしがよく目にするキラキラな彼らとは対照的に、少し憂いをおびているような大人になりかけているのではないかと読み手に思わせるテキストで読むたびに少し苦しくなります。読むのがつらい、あの4ヶ月を思い出したくない、というわけではないのですが。4ヶ月を経て形成された彼ら5人が持つそれぞれのアイドル像を、多方面から浴びすぎて深読みする機会が増えてしまった、というところでしょうか。うまく言葉で言い表すことができないことが残念ですが。正直、あの4ヶ月について触れるのは密着番組が放送された時点でお腹いっぱいでした。彼らにはもっと、ご飯食べに行った!とか、リハ頑張ってるよ!とか、免許取ったよ!っていうお話をしてもらうだけでファンは幸せな気持ちになるんだな〜と実感しています。もはや今は楽しそうなリハの話を読むだけでしんどくなりますが。


でもそれだけ考えすぎてしまうくらいたくさんの露出があるのも嬉しいことだな〜と日々思います。彼らがたくさん時間を費やした演目を目にすることができないのは本当に悔しいですが、彼らのコメントも前しか向いてなくて、それでこそHiHi Jetsだと納得してしまいました。優斗が出演していた番組で、うがいの効果に対して疑問符が付いていたにもかかわらず、手洗いうがいって文言を見たときは、優斗さん…となりましたが。





エンタメが枯渇するとこんなにも人は元気がなくなるんだと実感した1ヶ月。年度末だし、もう耳にタコができるくらい毎日おなじようなニュースだし、元気も出ませんが毎日のように誰かがテレビに出てくれるから、がんばれています。毎週のように表紙を飾ってくれるから、がんばれています。毎日ブログを更新してくれて、毎週YouTubeも更新してくれるから、がんばれています。大きなお知らせがなくてもがんばれるけど、エネルギーの貯蓄が切れそうなので、次のお知らせがすぐにあることを祈っております。グッズも通販してくれてありがとう。せっかく遠征費が空いたので、DVDと写真とグッズたくさん買おう、っと。



自分の機嫌は自分でとっていくスタイルで。