君らしく僕らしく

10年モノじゃにおた。今はやりの理系おたく@may__81

アイドルの終わりに怯える日々

 

噂になりつつあったDance SQUAREを買いに行った昨日。

 

ジュンク堂に行く前に紀伊国屋に寄ったら在庫がなく。焦ってオンラインでジュンク堂の在庫を検索したら、ジュンク堂にもなく。あ、これはすぐなくなるやつなのでは????とおもって急いでAmazonで購入しました。しかもすぐに欲しくてプライム無料体験までしたので、無事に一読し終えました。

 

私が読みたかったのは、「ジャニーズJr. 徹底解剖」でインタビューを受けてる井上瑞稀くんの記事。

瑞稀くんが小学3年生でジャニーズJr.に入ってからの流れを本人の視点からまとめてくださっている記事でした。

 

 

 

この夏HiHi Jetsを応援し始めた私にとって、HiHi Jetsは編成が繰り返し行われてきたグループであることと、2018年の春に作間くんが加入して現在の5人でメンバーが固定されていること、くらいの認識で、あまり深くまで把握してませんでした。

 

長年ジャニオタをしている人なら誰もが記憶にあるのでは、と思うスノープリンス合唱団以降グループに所属してなかったこと。HiHi Jetsの前身になったユニットから、ローラースケート を武器にするHiHi Jetに参加したこと。

HiHi Jetとして作間くんが加入するまでの流れをこんなに赤裸々に話していいのか、とこちらが思うほど、今でもライバル関係にある東京B少年(現 美少年)に対する焦りについても正直に話してくれているのではないかと思います。「Yes!」も東京B少年に対抗して取り入れたパフォーマンスというのも驚きでした。

 

今回のインタビューで一番の驚きは、作間くんの加入がメンバー発信で行われたこと。来年デビューされるグループも、今年3人の増員をされた直後は賛否両論がおこり、外野にまでもショッキングな出来事が伝わるほど否定的な意見が過熱していました。メンバーの増員は、女性アイドルのように加入、卒業を繰り返さないジャニーズにとって、とても大きな出来事であり、それが受け入れられるかはその時々のタイミングなどによって大きく変わると思います。残念ながら、私はすでに作間くんが加入して、HiHi Jetsの一員として彼のポジションが確立されている時しか知らないので、当時のことは知らないのですが。今よりもさらに若かった彼らがそこに対するリスクをどこまで考えていたかわかりませんが、それでも社長を説得して自分たち自身で行動して、結果としていい方向に向かっているのは、単純に考えて賞賛に値すると思います。

 

また、今後のビジョンとしてCDリリース以外の方法もあるのでは、と考えている部分については驚きました。長年ジャニーズJr.として活動してる瑞稀くんが、そのように考えてるくらい俯瞰的な視点で物事を捉えていることは、きっとグループ活動にとって重要なことではないかな、と思いました。おたくとしては、CDデビューはして欲しいところが本音ですけど。でも本人たちが活躍できるステージがあるなら、それに越したことはないです。

 

最後に、瑞稀くんが「覚悟をもってアイドル・井上瑞稀を、全うする」でしめているインタビュー。ここ最近の関ジャニ∞のメンバー編成をファンとして見てきたからこそ、最近このような発言に敏感になりつつあります。私は、今回のような内容を発言することに対してリスクしか感じなくなりました。もしかしたら、リップサービスで言ってるかもしれない。はたまた本人が本当にきちんと考えて発言しているかもしれない。でも、アイドルを続けていくことに対するリスクや、その不安定さは、ファンから見ても苦しいものだと思います。アイドルとしての井上瑞稀を応援してるからこそ、これからもその活躍を期待できるんだ!と喜べる反面、いつか彼にもあまりの苦しさに逃げ場を探すときがくるのではないか。逃げ場を探すときにいつか自分の考えが自分を苦しめないか、と不安になるばかりです。

もちろん、もしかしたら過去の発言に縛られているのはファンだけかもしれない。本当はもっと楽観的に考えてるかもしれない。でも、1つのコメントからここまで深く考えてしまうくらいに、それまでずっと応援してきた関ジャニ∞を取り巻く環境があまりにも変わりすぎていて。そこで染み付いてしまった考え方をまだ18歳の瑞稀くんにも当てはめてしまうくらいに、アイドルは永遠ではないことに意識が傾きすぎていることが現状です。

もっと純粋にアイドルのファンを続けたいけど、それ以上にいつか突然やってくる終わりに怯えて。めちゃくちゃめんどくさいおたくだなと思います。

 

長かった9月もおわり、2019年がおわるまであと3ヶ月。無事にDREAM BOYSも千穐楽を迎えました。次のお仕事に関するアナウンスは今のところないですが。3人で踏ん張ってる彼らを応援して、少しでもいい状態で2020年を迎えられるといいなと思っております。

昨日の伝記で、瑞稀くんが3人の写真を載せてましたが、あまりにも3人とも痩せていたのでそこだけが心配です。写真見るたびにいつも痩せすぎって言ってるけど。打ち上げで美味しいものたくさん食べてるといいな〜と思いながら。代行をお願いした瑞稀くんのステフォが届くのを待ちたいと思います。

 

 

ちなみにDance SQUAREには5人のDREAMBOYSの写真もあるので是非。